SFの世界が現実に

人が空想できるものは必ず現実になるといわれておりますので技術がどんどん進化すれば空想ではなくなるのです。

爆発的に普及する

オーバーテクノロジーと呼ばれているほど今の技術ってものすごい進化を遂げていることをご存知ですか?もちろん眉唾ものの技術や構想段階のものだったりちゃんと技術にするまではまだまだ時間がかかりますがそれでも技術が進化したからこそ一気に花開くということもあります。

たとえばですが実際にワープというのは実現不可能とされておりましたが、今は改めて不可能ではないという見方も出てきております。SFの話だったのが徐々に現実味に帯びておりますし、実際に火星への永住を求めてテラフォーミングの計画している段階でもあります。

すごい時代へとなってきたのです。とはいえもっと身近なものも結構オーバーテクノジーと呼ばれるものはあります。その代表的なものが携帯電話の中にも入っているマイクロチップと呼ばれる技術はじつはすごい技術でこれが誕生したことで一気に技術が広がったとされております。

さらには今は一人一台が当たり前となっているパソコンなんかも容量が1TBを超えるのが当たり前となっておりますが、これもまだ一般家庭に普及するには当分先の話だったとされております。

オーバーテクノロジーというのはちょっと大げさかもしれませんが普通に何気なく使われている技術も実はかなり予想する時代よりも速かったといわれております。

進化の前倒しということはそれだけこれからの時代が楽しみになってくるものです。これから先の時代は不老不死も現実味を帯びてきている時代とさえ言われております。

本当に楽しみな時代がすぐ目の前にやってくると言っていいでしょう。そうなったときに人類はどこに向かうのでしょうか?不老不死になれば恒星間移動も夢ではないのではないでしょうか?

与太話と思うかもしれませんが、たとえばスマホも一気に広がりましたよね。技術というのは徐々に広がるのではなくて爆発するものです。

更新履歴

「ネット配信について」最新更新情報