大手優良サイトの見分け方

大手優良サイトの見分け方

オンラインカジノの利用者は全世界に存在をしていてその数は数千サイトも存在しているとも言われています。

その中から本当の大手優良オンラインサイトと呼ばれているサイトはどれぐらい存在しているのでしょうか?決して多くは無いと思います。

当サイトでも大手の優良サイトは紹介していますが、ここでは数あるオンラインカジノの中からどのようにサイトを選べば良いのか?どの基準を満たしているのが大手優良サイトなのか?選択方法を紹介します。

ただ紹介されて利用するよりもきちんと自分の中で判断基準を持って利用したほうが納得できると思いますので是非とも自分で調べようと思っている人は参考にして下さい。

公式ラインセンスの取得


オンラインカジノを利用する上で必ずチェックをしておかなければいけないのがライセンスを取得しているかどうかです。

オンラインカジノは国や領・島などから公式に認められてライセンスを取得したものでないと運営をすることが出来ません。

しかし、オンラインカジノは世界中に数千サイト存在すると言われていますが、全てがライセンスを取得しているというわけではありません。

そのため中には無認可のまま運営をしているところもあります。

絶対に無認可のサイトは利用しないようにしましょう。無認可営業の所がまじめに運営をしているわけがありませんよね。

必ず確認をしましょう。というのもライセンスを取得するためには申請をすれば簡単におりるというものでもありません。まともな運営をしているかどうかをチェックを受けた上で発行されるのです。

また、このライセンス制度です、国や領・島などによりライセンスの取得難易度は変わってきます。

特に厳しいといわれているのがイギリス、マン島、ジブラルタル、マルタなどEU系のライセンスは厳しいと言われています。もはやここでライセンスを取得していた場合はもう何の心配もなく利用していいでしょう。他にはフィリピンやカナダ・アイスランド・オルダニー島などでもライセンスが発行されています。

注意をして欲しいのがベリーゼ、コスタリカ、パナマあたりの中南米の国々・政府が発行しているライセンスです。

中南米系のライセンスに関してはお金を出せば比較的簡単にライセンスが発行されるとも言われているので基本的には利用しないほうが良いでしょう。

どのオンラインカジノでも必ずホームページにライセンスに関する記載がありますので、確認、もしくはスタッフに聞いてみましょう。

必ず答えてくれますので始める前にチェックは必須です。

大手ソフトウェア会社と提携


オンラインカジノの運営会社とカジノゲームを作っているソフトウェア会社はまた別です。

オンラインカジノ同様にソフトウェア会社も沢山の会社が存在しているわけですが、やはり大手ソフトウェア会社を利用しているかどうかは非常に重要でソフトウェア会社の中には勝手に不正プログラムを仕込んでプレイヤーに勝てないように仕組んでいるわけです。

オンラインカジノ運営側がいくらまじめに運営をしていたとしてもソフトウェア会社が不正プログラムなどを入れている可能性だってあるわけです。

ソフトウェア会社も沢山存在していますし、そこまで調べるのは面倒という人もいると思います。ですのでソフトウェア業界の中でも大手と呼ばれている会社と提携しているオンラインカジノを利用すれば良いのです。

大体大手の場合はどれか1つ、もしくは複数と契約をしていますのでチェックしましょう。

世界的にもメジャーソフトウェアとして知られているのが

  • Microgaming(マイクロゲーミング)
  • PlayTech(プレイテック)
  • NetEnt(ネットエント)
  • Boss Media(ボスメディア)
  • Real Time Gaming(リアルタイムゲーミング)

他にも知られている主要ソフトウェアとしてはCryptoLogic(クリプトロジック)・888 Holdings(888ホールディングス)・WagerWorks(ウェイジャーワークス)等があります。
大手以外にも信用できるマイナー系もしくは独自の特徴あるソフトを開発している会社もあります。

同じソフトウェアを使用しているカジノはインターフェイスや登録方法、キャッシャー、遊び方が似ています。

それゆえカジノの信用性も使用しているソフトウェアでおおよその判断ができるので上記で紹介されているソフトウェア会社を使っているところは大手と提携しているということで安心できます。

中でもMicrogaming(マイクロゲーミング)社は非常にソフトウェア会社として提携するのが難しいとされていますし、ソフトの費用が高いと言われていますのでMicrogaming(マイクロゲーミング)社と提携しているサイトはかなり信頼できる会社でもあります。

過去にMicrogaming(マイクロゲーミング)社と提携したオンラインカジノが潰れた時にMicrogaming(マイクロゲーミング)が肩代わりをしたというほど徹底しているのです。

日本人スタッフによる対応

これも非常に重要なもので、日本のオンラインカジノのマーケットは今後どんどん増えていきますが、欧州やアメリカなどのシェアと比べるとまだまだです。

 

ギャンブル市場は世界NO.1でもありますが、オンラインカジノに関しては法律の問題もあり、参入するのは大手のみなのです。

 

マーケットが少ない段階から日本人スタッフを雇ってサポートを強化しているということは大手だからこそ出来るわけです。

さらにオンラインカジノというのは海外で運営されているため慣れないことをするということもあり、不安な部分もあると思います。

ただでさえ海外のサイトを使うというのは日本ではハードルが高いのでそういったときに日本人スタッフが優しく対応してくれたら嬉しいですよね。

日本人スタッフがいるところを利用したほうがプレイヤー側としても良いと思いますので日本人スタッフがいるかどうかは重要なポイントです。

 

プロモーション展開が豊富

オンラインカジノの日本人プレイヤーの数は年々増えていってます。

というのも日本でもリゾートカジノ計画などによってカジノに対する話題が増えてきているということもあり、興味が沸いてきているということですが、やはりインターネットが安全かつ、誰もが身近で便利で楽しいものが沢山あるからともいえます。

インターネットは怖いものから便利なものへと認識がしっかりと変わりましたよね。

どんどんオンラインカジノのプレイヤーは増えてきています。

それに伴い日本は大のギャンブル好きでもあります。というのも日本のギャンブルのパチスロ市場というのはあれだけ利用者が離れているのにも関わらず未だに19兆円近くの市場があると言われています。

そしてに世界のカジノ市場規模は18兆円と言われているのです。

日本のパチスロ市場だけで世界のカジノ市場規模を超えているのです。これに公営ギャンブルや宝くじやtotoなどが加算されたらいかに日本がギャンブル好きであることが分かります。

当然オンラインカジノ運営側も日本人に少しでもプレイしてもらいたいがために特別なイベントやプロモーションを行っています。

ですので今はまずは日本にオンラインカジノの認知してもらうことを業界全体が優先しているので赤字覚悟で行っています。

今から参入するからこそ価値があるわけです。

また大手だからこそ大々的なプロモーションが展開しているわけですのでプロモーションやキャンペーン、そしてどんな広告展開をしているのかはしっかりとチェックをしましょう。

広告展開をしているということは資金力が潤沢でもあるわけですから信頼できるとポイントでもあります。

まとめ

オンラインカジノを初めて利用しようと思っている人はまずは大手かどうかをしっかりと確認し、選べる基準を自分の中で用意しておくことがとても大事になってきます。

大切なことはどれか1つでも当てはまっていればいいや!というわけではありません。

全てに当てはまっているものを選ぶことが大切です。

数百・数千サイトある中で現実的に利用しようと思ったらほとんどの人が片手で納まるどころか1つか2つです。

ですからわざわざ基準を低く設定する必要はなく徹底して厳しい基準で判断をしたほうが良いと思います。

オンラインカジノ選びはとても重要なので妥協せずに利用しましょう。

オンラインカジノ基本情報カテゴリの最新記事