ルーレットのルールとゲームの流れ

ルーレットのルールとゲームの流れ

ルーレットは名前は知っていても日本でプレイする機会が少ないカジノゲームですよね。

しかし、海外ではとてもポピュラーなカジノゲームであり、カジノの女王と呼ばれているほど人気があります。

オンラインカジノでもライブカジノでプレイできます。

ルーレットのルール・用語を覚えてプレイしましょう。

ルーレットのルール

カジノのルーレットは数字が書かれた円盤と、数字が書かれたテーブルを用いてボールがどの数字のポケットに入るのかを当てるゲームです。

基本は当てるゲームだということを理解していればプレイできます。

ルーレットには「アメリカン式」「ヨーロピアン式」「フレンチ式」など種類がありますが、基本は「アメリカン式」と「ヨーロピアン式」の2つが主流です。

また、その違いも数字の「00」があるかないかの違いと、円盤の数字の並びが違うぐらいです。

ルーレットはベットの仕方によって配当が変わり複数の賭け方が出来ます。

賭け方を覚えるのが最初は大変かもしれませんが、そこまで難しいものではないので数種類覚えておいてプレイしながら徐々に複数の賭け方を覚えておくようにしましょう。

ルーレットの賭け方

ルーレットで賭ける方法はいくつもあるので紹介します。すべてを覚えないとプレイできないというわけではありません。

 

基本的には「インサイド・ベット」と「アウトサイド・ベット」があります。

■インサイド・ベット
テーブルの1~36までの数字に対して賭ける方法。

□アウトサイド・ベット
数字が書かれている場所以外のエリアに対して賭ける方法。

それぞれ説明をします。

 

■インサイド・ベットの賭け方

・Straight-Up(ストレート・アップ)1点賭け

ストレート・アップは、1つの数字に対して賭ける方法です。36個の数字と「0」を含めた数字に一点掛けする方法です。配当は36倍。

 

・Split Bet(スプリット・ベット)2点賭け

スプリット・ベットは、隣接した2つの数字に賭ける方法です。例えば「18」と「21」の両方の数字の間にチップを乗せます。配当は18倍。

 

・Street Bet(ストリート・ベット)3点賭け

ストリート・ベットはトリオ・ベットとも言い、縦1列の数字3つに対して賭ける方法です。配当は12倍。

 

・Corner Bet(コーナー・ベット)4点賭け

コーナー・ベットはスクエア・ベットとも呼ばれていて、4つの数字に対して賭ける方法で「16」「17」「19」「20」4つの数字の真ん中に置いて賭ける方法です。配当は9倍。

 

・Double Street Bet(ダブル・ストリート・ベット)6点賭け

ダブル・ストリート・ベットは「Line bet(ラインベット)」と言い、縦2列の数字6つに対して賭ける方法です。配当は6倍。

 

・Four Numbers bet(フォー・ナンバー・ベット)4点賭け

フォー・ナンバー・ベットはヨーロピアンルーレットでのみ出来る賭け方で、数字の「1,2,3+0」の4つの番号に対して賭けます。配当は8倍。

 

・Five Numbers Bet(ファイブ・ナンバー・ベット)5点賭け

ファイブ・ナンバー・ベットはアメリカンルーレットでのみ出来る賭け方で、数字の「1,2,3+0,00」の5つの番号に対して賭けます。配当は7倍。

 

□アウトサイド・ベットの賭け方

・Dozen Bet(ダズン・ベット)12点賭け

ダズン・ベットは「1st 12(1~12の数字)」「2nd 12(13~24の数字)」「3rd 12(25~36の数字)」のエリアごとに賭ける方法です。配当は3倍。

 

・Column Bet(カラム・ベット)12点賭け

カラム・ベットはテーブルの数字のレイアウト縦1列、横3分割にして、上・中央・下の段のそれぞれ12個の数字に対して賭ける方法です。配当は3倍。

 

・Red-Black(レッド・ブラック)赤黒賭け

テーブルの数字は赤と黒に色分けされていてそのどちらかに賭ける方法です。配当は2倍。

 

・High-Low(ハイ・ロウ)ハイロー賭け

ハイ(19~36)かロー(1~18)のどちらかに賭ける方法です。配当は2倍。

 

・Odd-Even(オッド・イーブン)奇数・偶数賭け

Odd(奇数)かEven(偶数)のどちらに賭ける方法。配当は2倍です。

 

ルーレットは色々な賭け方がありますが、基本的にはどの数字に落ちるかを予想してベットするものです。

いくつか賭け方を覚えつつプレイしていきましょう。

ゲームの進め方

ルーレットのゲームの進め方はテーブルに着いたら好きな数字・エリア・グループにチップを好きなようにいくつでもいいので置きましょう。

1つのプレイに一回しか賭けれないというものではありません。

例えば1点賭けしつつ赤か黒かを賭けてもいいです。

しばらくするとディーラーが「No more bet(ノーモアベット)」と宣言します。

宣言された以上はチップを置いて賭けることは出来ません。

ディーラーがホイールに球を投げ込み、球がポケットに入った番号が予想と当たっていたら配当が貰えて外れたら没収です。

ルーレットをプレイする上でのコツ

ルーレットは複数でプレイをするのが基本です。

今は電子ルーレットなどを置いてあるカジノ場も多いですが、基本的にディーラーが投げています。

ディーラーはほぼ100%の形で狙った場所に球を落とすことが出来ると言われているのでその場の状況やディーラーの投げる傾向などを分析してプレイしていきましょう。

まとめ

ルーレットは日本ではめったにお目にかかれないため、ルールが分からないからプレイをしたことがないという人もいるでしょう。

しかし、基本的には単純なゲームですからまずはプレイをしながら覚えていくようにしましょう。

カジノの女王と呼ばれているほど知名度の高いカジノゲームをオンラインカジノでも一度はプレイしてみましょう。

カジノゲームカテゴリの最新記事

Top